春は、お肌の状態が不安定になりやすい時期です。
春になると、毎年どうにもならない肌荒れに悩まされる人が、結構沢山います。
細かいニキビがポツポツと沢山できて、それなのにカサカサになって、メイクをしたものなら、皮が剥けているのがはっきりと分かってしまって、かなり悲惨な状態になってしまったり。そのうえ、普段使っている基礎化粧品がピリピリして、つけると真っ赤になってしまうんですよね。
そんな時、唯一ピリピリしたり、赤くなったりせずに使えるのが、あの誰でも知っている「オロナイン軟膏」です。
他の基礎化粧品は一切使わずにお顔にたっぷり塗って、一晩寝てみて下さい。乾燥もしないので、これだけで本当に大丈夫です。
軽い肌荒れなら、翌朝には回復しています。

美容皮膚科の先生に、このどうにもならない肌荒れについて相談したところ、かゆみや炎症に効くリドメックスコーワ軟膏という塗り薬が有効とのことでした。
ですが、このお薬、やはりオロナイン軟膏の効果には勝てません。

普段から美容皮膚科に通い、ビタミン剤を欠かさず飲み、食事にも気を付け、美容と健康に高い意識を持って生活していても、簡単にお肌の悩みは解決しません。
多分、この季節の肌荒れは、どうしようもないことなのでしょう。
効果に個人差はあると思いますが、どうにもならない肌荒れになった時には、是非オロナイン軟膏を使ってみて下さい。